あたすん家



レイズにベリル&アンジュ参戦と聞いて。
しかもヒスイとスパーダの季節魔鏡ですって?キィイあたしのダイヤを枯らす気ね!

定期的に描きたくなるあたしン家風の絵柄。
等身はだいぶ伸びてますが。

さすがに連日の寝不足が今効いてきたようで、気が抜けた今日は眠気がすごかった。
もっといろいろ掃除したかったんですが、もうほんとうに今日は体動かんかった(´Д`;)

-------

ライン漫画で犬木加奈子特集を見つけた。
その特集の最後の話だったか。
サムネイルと「屋根裏の幽霊」というタイトルに目が止まった。

幼い頃、母が買ってきたホラー雑誌の中に、霊感を持つ人間の女の子と幽霊(正確には幽霊ではないけど)の男の子の淡い恋物語があって、子供ながらにすごく好きだと思った話だった。
「屋根裏の幽霊」は昔読んだあの話なんじゃないかとふと思い、読んでみることにした。

読んでいくほどに記憶の奥にあったものがどんどん掘り出されていくようだった。
このシーン覚えてる。懐かしいなぁ~。と思いながら。
大好きな話だったので、また読めてすごく嬉しかった。
今読んでも切なくて、でもいい話だった。


そこにいるのに実体がないから触れられない・・とか、胸をギュッと締め付けられるんだけど、いいなぁ。
人間と幽霊の切ない恋物語が好きなのは、この話を読んだことがきっかけだと思う。



不気田くんも好きなのでね。読めてありがたい。
でも不気田くんは読んでるうちに不細工バージョンの不気田くんがかわいく見えてくるんだよなぁ。
小学生の頃アニメで見てた時はずっと追いかけてくる不気田くんがただひたすらに不気味で怖かった記憶があるんですが・・・不思議なものだ。

不気田くんはイケメンに戻っても・・・でもアラクネと結ばれることはないんだろうな。
これも1つの愛の形ということか。こういう話も好きだなぁ。


いいものを見ることができました。


ご支援ありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
にほんブログ村

イラストランキング