ひゅぱす



旦那からそろそろグレイセス絵でも描いたらどうかという言葉があったので。
ちょいデフォルメ風味にしたいなぁと思い、ソフィとかはデフォルメの時に結構描いてるので、今回はヒュパスで。

ヒューバートは無防備なパスカルにヤキモキしているといいなぁなんて。





母と電話した時に絵本の話になり、
「今度帰省した時に絵本数冊持って帰ろうかな」
と言うと母が「それが絵本が見つからないんよね~」と電話口でゴソゴソ探し始めて・・
こういう事に無関心なはずの父もいつの間にか協力して探してくれていたようで「こっちの本棚にもないなぁ」という声が遠くで聞こえていました。
好奇心旺盛なこはくまで探索していた模様。

他の絵本はバザーに出したりしたけど、お気に入りの絵本は捨ててないのに何故なんだ・・。
何度かの引越しの時に紛失してしまったのか、3人が探してくれたけれど絵本は見つかりませんでした。

思い出の本だったので寂しいけど、また買って読み聞かせたらいいよ、という話で終わりました。


特に「どろんこハリー」と「ずーっとずっと大好きだよ」という絵本は幼稚園の図書室で見つけて気に入って買ってもらった絵本でした。
どろんこハリーの「ハリー」という名前を先代犬につけるほどその絵本が大好きで。

ずーっとずっと大好きだよの作者であるハンス・ウィルヘルムさんの「ぼくたちまたなかよしさ」という絵本も、喧嘩のシーンとかリアルだけど優しい兄妹愛のお話でこの3冊はいつも読んでいた記憶があります。


あと・・やなせたかしさんの「やさしいライオン」という絵本も、どこか切なさが残るけれど温かい愛のお話で優しい気持ちになれるので、これも買ってあげられたらと思います。
この絵本を読んでやなせたかしさんの夕焼けの塗り方が好きになり、アンパンマンを観ていて夕焼け空が映る度、懐かしくなります。
太陽光が虹のように色ごとにくっきり分かれていて、独特なグラデーションが綺麗だなと思います。


絵本って文章だけでなく絵を見ているだけでも「ここはこうなっているんだな」という発見が学びにつながるのが素晴らしいなと。
子供が興味を持った絵本はもちろん、いろんな絵本を集めたい。
最近どんどん本屋がなくなっていくのと、絵本コーナーも縮小されてるみたいなので・・ネットで買った方がいいのかしら。


ご訪問と拍手、ランキングサイトへのクリックありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
にほんブログ村

イラストランキング